ななお・なかのとDMO

能登半島の真ん中、七尾市・中能登町。能登の里山里海に囲まれ、歴史・文化の薫るまち。

TOP > 祭・イベント > 2018年08月

2018年8月のイベント

 

  • 和倉温泉わくわく夏まつり

    ◇と き:7月28日(土)~8月19日(日)夕方から
         ※8月2日(木)は和倉温泉夏花火のためお休み
    ◇ところ:和倉温泉わくわくプラザ 地図
    ◇内 容:輪投げやボールすくい、射的などの夜店が軒を連ね、懐かしい縁日が行なわれます
    ◇お問合せ:和倉温泉観光協会 TEL 0767-62-1555
     
  • 和倉温泉夏花火

    ◇と き:8月2日(木)(20:30~21:30頃)※荒天時は翌日に順延
    ◇ところ:七尾市和倉町和倉港 地図
    ◇内 容:和倉温泉名物「空中・水上3尺玉」をはじめとした1,500発が夏の夜空を焦がす北陸屈指の花火大会。
    ◇お問合せ:和倉温泉観光協会 TEL 0767-62-1555

  • 石崎奉燈祭(いっさきほうとうまつり)

    石崎奉燈祭石崎奉燈祭

    ◇と き:8月4日(8月第1土曜日)※前夜祭有り
    ◇ところ:七尾市石崎町
    ◇内 容:能登に数多く点在する奉燈祭の中でも、最も勇壮華麗なもので、1基の奉燈を海の男約100人によって担ぎ上げられる。高さが10mを超す奉燈6基が狭い町中を乱舞する。夜には、奉燈に灯りが灯り、幻想的な雰囲気を醸し出し、祭りは深夜遅くまで繰り広げられる。
    ◇お問合せ:七尾市観光交流課 TEL 0767-53-8424  

  


  • 御祓川まつり

    ◇と き:8月4日(土)
    ◇ところ:七尾市御祓川沿い
    ◇内 容:御祓川では旧暦水無月晦日に「夏越の大祓い」が行われていた。現代、汚染が進んでしまった御祓川について、改めて「川への祈り」を呼び起こし、御祓川沿いから世界平和を祈る神事を行う。また「みそぎ縁日」などイベントも開催します。

◇お問合せ:七尾市観光交流課 TEL 0767-53-8424
 


  • 新宮納涼祭

    ◇と き:8月14日(火)(毎年8月14日)
    ◇ところ:七尾市中島町藤瀬
    ◇内 容:七尾市中島町藤瀬に鎮座する藤津比古神社の納涼祭で、8月14日の夕刻から夜半にかけてとりおこなわれ「おあかし」と呼ばれる大小20基ほどの華麗な奉燈が「やんさこ」の祭唄にあわせて練りまわるもので、静かな農村の勇壮な夏の一大イベント。
    ◇お問合せ:七尾市観光交流課 TEL 0767-53-8424

  •  和倉温泉太鼓打競技大会

    ◇と き:8月19日(日)
    ◇ところ:和倉温泉観光会館大ホール
    ◇内 容:古くから継承されてきた能登の太鼓芸能を一同に会し、
         ロマンと伝説にあふれた伝承の技を競い合う。
    ◇お問合せ:和倉温泉観光協会 TEL 0767-62-1555
  • 日室の鎌祭り

    ◇と き:8月27日(月)(毎年8月27日)
    ◇ところ:七尾市日室町
    ◇内 容:石川県指定無形民俗文化財に指定されている諏訪神社の奇祭。江戸期は、灘浦有数の漁村である江泊の枝村で、山中の町でありながら漁業とは深いつながりがあるため、神木、タブの木に魚の形を刻印した二丁の鎌を打込み「鎮風」「豊漁」を祈願する祭儀。
    ◇お問合せ:七尾市観光交流課 TEL 0767-53-8424